家電のメーカー保証の条件や期間ってあるの?

メーカー保証を受けれる条件や期間を詳しく知ろう!

メーカー保証

 

家電にはメーカー保証が付帯しているケースが大多数で、適用することができれば修理費が無料となるため、消費者が覚えておくべき保証制度です。

 

家電の場合、メーカー保証を受けるためには、

 

  • 保証書を持っていること、
  • 改造を行っていないこと、
  • そして自然故障した場合のみ

 

であることという3つの条件を満たす必要があります。

 

 

保証書は、家電の購入時に付属しています。

 

これは各家電メーカーが独自に発行しているものであり、箱の内側に封入されていたり、購入時に販売店で手渡されることが基本となっています。

 

保証書には、購入した日付と販売店名、さらに購入者の住所と氏名、電話番号等を明記し、保証期間が過ぎるまでは大切に保管しておきましょう。

 

紛失した場合は?

 

保証書を紛失した場合の再発行は出来ませんが、購入日などが分かるレシートなどがあれば、代わりになる書類を発行してもらえる店舗もあります。

 

購入したお店に、日付や製品番号が分かる書類をお持ちになりお問い合わせして下さい。

 

 

期間はどれぐらい?

 

メーカー保証の期限は、原則として購入した日から1年間と定められています。

 

これはどの種類の家電をどのメーカーから購入したとしても同様であり、パソコンやテレビ、冷蔵庫などの高額で大きな家電はもちろんのこと、ケトルやドライヤーといった小さな家電も保証期間や保障内容は同等です。

 

 

保証書に購入日時が明記されていない場合には、購入日時や場所を証明するために領収書を保管しておくと良いでしょう。

 

延長保証は?

 

また、家電量販店で家電を購入する場合には、量販店が独自に保証する「延長保証」という制度を利用することもできます。

 

これはメーカー保証が切れた2年目以降に家電が故障した場合でも全額、あるいは一部の修理費用を量販店に保証してもらえるというサービスで、保証料は量販店によって異なり、無料の場合もあれば、購入金額から数%のポイントを差し引くという有料のオプションサービスとなる場合もあります。

 

 

引越し後に壊れた場合は?

引越しでの故障は保証対象外

 

引越し後に家電が故障してしまったという場合においては、残念ながら保証期間内であったとしても保証が適用されないケースが大半を占めています。

 

 

メーカー保証は自然故障に限って適用できるというのが原則であり、引越し時の落下や衝撃が原因で故障してしまった場合には、保証の対象外となってしまいます。

 

 

引越し業者を利用して引越しを済ませた後に、家電が壊れていることが発覚したというケースにおいては、引越し業者に連絡を入れて補償を請求してください。

 

引越し業者は保険に加入しており、家財の運搬時に破損を生じさせた場合には賠償してもらうことが可能です。

 

この場合では家電の購入日時は無関係で、約款に則り補償してもらえます。