不要になった家電を譲る無料サービスをチェック!

買取は不可だけど無料で処分したい!そんな時は?

 

引越しで家電が不要になり売りたくても、経過年数や傷などで買取をしてもらえない場合もありますね。

 

そういった場合は、無料で譲るためのサービスを活用してみましょう!

 

 

無料で譲るための代表的なサービスや掲示板を活用

 

 

まず、第一に王道なのは「ジモティー」です。

 

ジモティーは、ニックネームとメールアドレス、そしてパスワードを入力するだけですぐに会員登録が完了します。

 

次に、投稿フォームに不要になった家電の情報や画像を掲載するだけで引き取ってくれる相手を探すことができます。

 

譲り受けを希望する人物が現れると、お相手からメッセージが届きます。

 

メールのやり取りで受け渡しの日時や場所、方法について打ち合わせを行い、お互いで決めた方法で家電を引き渡し、取引は終了となります。

 

 

ジモティーでは基本的に手数料や利用料がかかりませんから、無料での家電のやり取りが頻繁に行われていますので不要な家電がある場合はまず参考にして下さい。

 

 

 

次に、ジモティー以外では、「シェアマ」というウェブサイトもジモティーと同じような感覚で利用できるサービスです。

 

 

こちらも手数料や利用料が無料であり、値段を付けて売却することもできますが、「あげます」を選択することによって無料で引き取り手を探すことができます。

 

 

ただし、現段階ではジモティーほどの知名度を獲得するには至っておらず、利用者数が少ないということがネックになっています。

 

 

 

最後は「Craigslist(クレイグリスト)」というサイトです。

 

Craigslistは世界中に利用者を持つ有名なサイトであり、日本からのアクセスも増加しています。

 

東京、大阪、福岡、札幌など地域が大都市に限られてしまうことが玉に瑕ですが、無料での受け渡し専用のカテゴリーが用意されているため利用しやすく、今後さらに利用者が増えることも確実視されている注目すべきサイトです。

 

 

 

 

ウェブサイト以外の方法としては、公共の掲示板を借りて広告を掲示するという方法も有効です。

 

街中の至る所に設置されている掲示板には、規則さえ守っていれば誰でも自由にチラシやポスターを無料で貼り出すことが可能です。

 

譲りたい家電の一覧と連絡先を記載すれば、譲り受けを希望する地元住民の方がすぐに現れるかもしれません。

 

 

 

また、TwitterやFacebookといったSNSを活用することもお勧めです。

 

特にFacebookには実名で登録している人が多いため、トラブルに巻き込まれる恐れも少ないと言っていいでしょう。

 

 

お住まいの地域ごとにコミュニティのページが存在しており、その場に投稿することで引き取り手を探すことができます。

 

無料で譲るにも多様な方法がありますが、引越しの場合は荷物搬送までの時間が限られますのでリサイクルショップや引越し業者に引き取りをお願いするといった方法も念頭に置いて下さい。