引越しで家電を処分

家電を処分するのであれば、推奨する方法は3つあります。

引越しで家電を処分する際に、家電リサイクル法でごみとしては捨てることができない家電があります。

 

エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機などです。

 

 

これらはリサイクル料金が発生し、かつ地域の粗大ゴミでは収集してもらえません。

 

 

引越し時にこれらの家電が発生した場合、処分には3つの方法があります。

 

 

・1つは引越し業者に引き取ってもらうこと、

 

・もう1つは引越し前に廃棄することです。

 

 

引越し業者は不要な電化製品をリサイクルにかけています。

 

 

何故なら、さっきまで使っていた家電製品ですから、再利用可能だからです。

 

 

引越し業者によって引き取り料が発生したり、無料で引き取ってもらえるところもありますので、一度見積もり時に確認しましょう。

 

 

・自分で処分する場合には、リサイクル料金を支払い小売店に持ち込むことになります。

 

家電小売店に支払うリサイクル料金は

 

  • エアコンで1,570円
  • 大型テレビなら2,840円
  • 大きな冷蔵庫では4,830円
  • 洗濯機は2,520円

 

 

メーカーによって料金が異なる場合がありますので詳細はその小売店に確認が必要です。

 

 

 

また、壊れていなければリサイクルショップで引き取ってもらえる可能性があります。

 

こちらは再利用品ですので、お金がかかるどころか逆にもらえることがあります。

 

買取対象の家電類は、製造日よりさかのぼって、4年〜6年までの範囲が多くみられます。)

 

 

リサイクルショップによっては引き取りの判断が異なりますので、近くにショップが複数あれば、できればそれぞれで査定をしてもらうと良いでしょう。

 

 

ネットオークションなどでさばく方法もありますが、評価が高く信頼されているオークションIDが必要になります。