パソコンの引越し準備

大事なデータのバックアップは行う。

最近ではパソコンも各家庭に1台はあると言っても良いですね。
ただパソコンは精密機械だけに引越しをする時には取扱にかなり注意する必要があります。

 

 

中には、パソコンを運送することでデータが消えてしまうことがある、と先に了承しなければ運んでもらえないケースもあり、それだけ引越し業者にしても取扱が難しいものなのです。

 

 

パソコンを梱包するといった時に、最も良いのは購入時に入っていた箱です。
デスクトップパソコンにしても、ノートパソコンにしても同じことが言えるのですが、できるだけ箱は残しておくようにして下さい。

 

特にデスクトップパソコンは箱そのものが大きくなってしまって邪魔かもしれませんが、折りたたむなどをして保管しておくと便利です。

 

仮に箱は捨ててしまったというのなら、別途箱を購入するのも良いでしょう。

 

モニターのサイズなどにあわせた梱包材も販売されているので、安全に搬送したい時にはお勧めです。

 

 

 

また、HDDは衝撃にとても弱いモノなので、箱をどこからか調達してくるとしても、ギリギリのサイズではなく緩衝材を入れるスペースがある大きめのものを用意して下さい。

 

 

 

新聞紙や衝撃吸収剤などのようなものを用意しておくと、とても便利です。

 

 

ただし、いくら梱包に気を使ったとしても、データが破損するリスクは絶対に避けられないものです。

 

何事もなければ運が良かったと思って良いでしょう。

 

 

多くの場合はデータ破損などを起こしてしまうので、大切なデータだけでも必ずバックアップをとるようにして下さい。

 

 

バックアップですが、万が一のことも考えると外付けのHDDや大型のメモリカードだけではなく、オンラインストレージなどを利用するのも忘れないようにして下さい。

 

 

ノートパソコン程度であれば、引越し業者に任せるのではなく、自分自身で運んでしまった方が安全です。

 

デスクトップはさすがに自分で運ぶのは無理なケースが多いので、必ずバックアップをとってから梱包するのを忘れないで下さい。

 

できれば、バックアップをとった外部HDDなどは自分で運ぶようにしておきたいですね。