引越しの際に家電を一時的に預けたい場合について

家電の一時預かりサービスとは?注意点は?

引越しの時に、荷物を移動するタイミングが上手くかみ合わず、現在の住まいに置いてある家具や家電の置き場所に困るケースも出てきます。

 

 

そのような時に、荷物を一時的に預かってくれるサービスを利用できます。

 

 

その方法としては、引越し業者の一時預かりサービスを利用するか、個人的にトランクルームを借りることのどちらかが候補に入ります。

 

 

引越し業者の場合、預け先までの運賃や、サービス内容が異なりますので、見積もり時にお尋ねください。

 

 

 

また、トランクルームの場合では預かってもらう期間を決めて利用料金を支払って、荷物をそこに預けます。

 

 

 

費用には、荷物の量と、借りるトランクルームの大きさによって毎月支払う費用が変わってきます。

 

 

こちらは主に二つのタイプがあり、

 

 

マンションのように一室を借りて預けるタイプ

目安としては一坪当たり15,000円から20,000円程度が一か月当たりの賃料になります。

 

 

コンテナや倉庫のようなタイプ

一坪当たり10,000円程度が賃料の相場になります。

 

 

月ぎめ料金以外にも、賃貸住宅を借りる時のように敷金、礼金、保証金といった費用がかかることがほとんどです。

 

 

また業者によっては、解約時にクリーニング費用と鍵の交換代金も請求されてしまうことがありますので、契約時にそれらの費用についてもしっかりと確認しておくようにしましょう。

 

 

 

 

加えて、家電をトランクルームに保管する際は、取扱いに注意が必要です。

 

 

トランクルーム内は締め切った状態ですので、湿気がたまりやすく家電も傷みやすくなります。

 

 

預け入れる必要がでてきた時はできる限りきれいに掃除を行ってほこり、ゴミ、湿気をしっかりと取り除いたうえで預け入れるようにしましょう。

 

 

また可能であれば時々トランクルームを訪れて家電についたゴミ、ほこりをこまめに掃除しておき、換気をして湿気がこもらないようにしてあげて下さい。