引っ越しでインターネット手続き

インターネットの手続きは電話1本でほぼ完了です。

引越しに伴うインターネットの手続きは、回線会社と、プロバイダーに対して連絡を入れます

 

(回線会社とプロバイダーが一体型の場合はそちらに連絡を入れます。)

 

 

引越しの時期や引越し先などの住所を伝え、必要な手続きを行っていきます。

 

引越しの連絡は担当窓口に連絡することで進められます。

 

 

 

回線の状況によっても異なりますが一般的な対応では、今使っているモデムなどの周辺機器は新しい新居へ持っていきます。

 

(光回線の場合はONUといった機器になります。)

 

 

事前に連絡してあれば、引越し時期を見て新しい住居で使用するモデムなどの周辺機器が送られてきます。

 

 

同じモデムを使うこともありますので、周辺機器が変わらないこともあります。

 

 

(※もしも、プロバイダーを解約する場合は、モデムはレンタル品のため返却する必要があります。解約する事を伝えれば、梱包キットを送ってもらえますので、そちらで返却すれば問題ありません。)

 

 

住居地域が変わるわけですから、場合によってはコースの変更が必要になる場合があります。

 

 

回線業者の回線整備状況によっては対応できないコースもありますが、電話での問い合わせで内容は確認できます。

 

 

回線工事が必要な場合は、別途日程を調整して行います。

 

立ち合いが必要な場合もあります。

 

 

賃貸物件の場合は、回線の引き込み工事が必要になる場合がある為、大家さんや不動産管理会社への事前確認が必要です。

 

賃貸先にすでにインターネット回線が入っている場合もある為、こちらも合わせて確認してください。

 

 

 

 

 

引越しに伴って違うプロバイダーに乗り換える方法もあります。

 

 

地域によって対応しているサービスが異なる場合や、今まで使っていたプロバイダーより安いところが見つかるかもしれません。

 

 

見直す場合はインターネットで比較されている料金情報や新規加入キャンペーンを活用してできるだけお得に加入します。

 

 

 

ただし、新規加入キャンペーンは、特定の貴重な商品を加入するだけで無料でもらえる場合もあれば、月額基本料のオプション契約を行うことで、結果的に高くなる場合がありますので注意が必要です。

 

 

キャッシュバックは通常、契約2年縛りがあるので、ひと月当たりの料金をしっかり確認してください。