引越しでWiMAXへの変更

スマホやPCのネット料金を一本化にして格安になるのがWiMAX

 

引越し先によっては固定回線(電話回線や光ファイバーのような)の場合、利用継続を断念しなければならない時があります。

 

 

 

どこまで回線にこだわるのかによって選択も変わってきますが、ここで注目したいのがWiMAXです。

 

 

有線LANも不要、プロバイダも不要で月額料金が安く、複数台の利用も可能などとても便利なサービスです。

 

 

 

最近ではスマートフォンからのテザリング機能も注目されていますが、使用制限の問題があります。

 

 

 

しかしWiMAXなら、電波が届く提供地域内なら、通信量を気にすることなく高速でインターネットが利用できのです。

 

 

スマートフォンのネット月額料金は異様に高いご時世ですが、WiMAXが1台あればPCもスマホも格安な固定料金でつなぎ放題、つまり1本化が可能になります。

 

 

 

端末のサイズも小さく(最近ではUSBメモリータイプも登場)ポケットに入れての持ち運びも可能で、引越し先でネット回線工事も必要なく持っていけばそのまま使えるのは大きなメリットです。

 

 

 

 

 

こんなに良いサービスなら早速変更といきたい所ですが、もちろんWiMAXにもデメリットと呼べるところはあります。

 

 

電波を受信してのインターネットなので、提供地域内でも周辺の建物などから影響を受ける可能性は多いにあります。

 

 

まだまだ知名度が広がったばかりで参入している企業も少なく、電波が弱い点もあるため、
引越しをしてから速度が出ず、泣く泣く解約をしたという例もあるので気をつけましょう。

 

 

特に山間部では利用できないという事も往々にしてあります。

 

 

最低限、下見へ行った時に電波状況を確認すれば防げる問題なので、面倒くさがらずチェックを心がけてください。

 

 

もし、契約した後に室内で電波が弱い場合は、端末を窓に掛ける。または、窓の近くに置くといった方法を試してみてください。

 

 

とりあえず使えれば良いと思っていても、頻繁に途切れたり極端に速度が遅かったりするとお金を無駄にした気持ちになるので、公式ページにて電波の確認を行って下さい。