冷蔵庫の引越し準備や注意事項

冷蔵庫の引越し準備

家にある家電の中で最大級の大きさを誇っているのが冷蔵庫です。

 

当然ですが、引越しをする時にも冷蔵庫を持っていくのなら色々と準備をしておく必要があります。
家電製品の中で事前準備をしておく数少ないモノだからですね。

 

 

冷蔵庫の事前準備としては、ともかくすべての食材を前日にはすべて出しておくことです。

 

引越し前日には空になるように計算しながら、冷蔵庫の中身を減らしていくようにして下さい。

 

どうしても余ってしまった場合は、クーラーボックスを用意して、そちらに食材を移してしまうと良いですね。

 

ただし、引越当日には新居で料理をすることができないことも考えられますので、手軽に食べられるパンやインスタント食品を用意しておくのも忘れないようにして下さい。

 

 

 

そして、すべての中身を出した冷蔵庫のコンセントは必ず前日には抜いておかないといけません。

 

この事前準備をしていないと当日に行うことになり、大幅に予定がずれてしまう可能性があります。

 

 

どうして冷蔵庫のコンセントを抜いておく必要があるのかですが、これは冷蔵庫の中に残っている氷などを溶かしてしまうためです。

 

冷蔵庫の中には水分がたまっているので、搬出前に引越し業者の人が水抜きを行います。

 

この時に氷や霜が残っていると、完全に水抜きができないのです。

 

 

結果、トラックの荷台に水が漏れてしまって事故や破損を起こしてしまうことがあるので、必ず行っておく必要があります。

 

 

冷蔵庫に関して1つ注意しておきたいのが貴重品です。

 

 

冷蔵庫の中に貴重品を保管しているという人が偶にいるのですが、これを取り出し忘れてしまった時に、万が一紛失したとしても保険の対象とはならないので、確実に回収しておくようにして下さい。

 

 

冷蔵庫の運搬については基本的に引越し業者に任せておくことをお勧めします。

 

冷蔵庫は家電の中でも最大サイズであり、梱包も難しいものです。

 

ですのでヘタに素人が行うよりは、専門の業者に任せておくことで負担を減らすことができます。
また破損がないかを確認するため、搬出前の写真を撮っておき、搬入後にも必ず確認するようにして下さい。

 

 

合わせて、冷蔵庫の設置方法も参考にして下さい。