冷蔵庫の設置スペースや注意すべき設置場所をチェック

冷蔵庫の設置場所〜電源を入れるタイミング、また適正温度まで解説中!

引越し時、冷蔵庫の設置場所は運搬前に決めておかないと、後日移動させるのはとっても大変です。

 

ここでは、

  1. 設置スペースの確認から置いてはいけない場所
  2. 電源を入れるタイミング、
  3. 冷えるまでの時間
  4. 冷えた庫内の適正温度のチェック

を見ていきましょう!

 

必要になる設置スペースは?

冷蔵庫設置時に必要なスペース

 

冷蔵庫の幅や高さに加えて

  • 高さ30p以上
  • 幅2p以上
  • 奥行5p以上

のスペースが必要です。

 

壁にピッタリくっついてしまう場所だと、熱が放出できず、冷却機能が低下し結果的に電気代が高くつくので注意して下さい。

 

(メーカーや容量により若干異なりますが、これだけのスペースを取れれば大丈夫です。取扱説明書にも記載されています。)

 

設置してはいけない場所

冷蔵庫を設置してはいけない場所

 

床が丈夫で水平の場所であることは当然ですが、その他にも注意すべき点があるので一度ご確認ください。

 

  • 直射日光は冷えないどころか、プラスティック部分が変形するためNGです。
  • テレビや電話機の近くは、電波が干渉し雑音の元になるためNGです。
  • ガスコンロの横など熱気が多い場所も庫内が冷えなくなるためNGです。
  • 底面にも放熱部分と吸い込み口があるので絨毯(じゅうたん)など柔らかい素材の上に置くのもNGになります。

 

 

電源はいつ入れれば良いの?

 

引越し後、冷蔵庫の電源はすぐに入れても大丈夫です。
(各メーカー公式サイトでも明記されています。)

 

ただし、電源を入れてすぐにコンセントを抜いた場合(場所の移動など)は、10分以上待ってからコンセントを入れてください。
(コンプレッサーを停止させてすぐに稼働させると負担がかかるためです。)

 

横積みで運搬した場合

 

冷蔵庫を横倒しで運搬はダメ

 

禁止されていますが、仮に乗用車で無理やり横積みで運搬してしまった場合は、設置後8時間〜半日程度は電源を入れないでください。

 

 

NGコンプレッサーを稼働させるためのオイルが配管を伝って逆流してしまっているので、その状態で電源を入れると冷蔵庫が壊れますので注意して下さい。

 

庫内が冷えるのはいつごろ?

 

機種や容量によっても変わりますが、冷蔵庫全体が冷えるまでに

  • 冬場で4時間〜8時間
  • 夏場で12時間〜24時間

と結構な時間がかかりますので、冷えない・壊れたと焦らないようにしてください。

 

 

庫内の適正温度は?

 

冷蔵庫内の適正温度

 

  • 冷蔵室:2℃〜5℃
  • チルド室:0℃〜2℃
  • 冷凍室:-18℃〜-20℃
  • 野菜室:3℃〜8℃
  • ドアポケット:3℃〜7℃

 

もし、いつまでたっても冷えない場合は、一度コンセントを抜き、10分以上待ってから再度電源を入れて様子を見てください。

 

それでも冷えない場合は、運搬時に故障した原因も考えられますので、遠慮せずに引越し業者に連絡を取りましょう。

 

購入した電気店やメーカーに問い合わせて、故障の原因を探ってもらうのも一つの手です。

 

無事、適正温度まで冷えれば冷蔵庫の設置は完了です。